えごま油の効果や効能とダイエット

えごま油の効果や効能について紹介します。
エゴマ油の主な効果効能は次のとおりです。

  • アンチエイジング
  • ダイエット
  • お肌の悩み

 

他にも

  • 血中コレステロールの減少
  • 中性脂肪の減少
  • 動脈硬化の予防
  • 不整脈の予防
  • 心疾患の予防
  • 脳卒中の予防
  • 運動能力の向上
  • 記憶力・学習能力の向上
  • 痴呆の予防
  • 精神の安定
  • 抗アレルギー
  • 抗炎症
  • 抗腫瘍
  • アトピーの改善

などなど

 

最新のテレビ番組でも「体に良い食材№1」として紹介されるなど、えごま油でダイエットをすること以外にも、数多くのメリットを享受することができます。

えごま油の成分

えごま油の主成分といえば、α-リノレン酸

 

人間の体に不可欠な必須脂肪酸であるα-リノレン酸が、他の食用油とは比較にならないほど、豊富に含んでいます。

 

また、最近話題になることが多いポリフェノールの一種「ロズマリン酸」も含まれています。

α-リノレン酸

α-リノレン酸は、体の中で、EPAやDHAに変化します。

EPAの効果

EPAは、いわしに多く含まれていることで有名ですが、
EPAの効果として

  • 花粉症の改善
  • アトピーの改善
  • 血液をサラサラにする効果

が期待できます。

 

そして、血液サラサラ効果は、

  • 中性脂肪の減少
  • 動脈硬化の改善・高血圧・高脂血症・血栓症などの予防

につながります。

DHAの効果

DHAは同じくイワシやサンマなどに多く含まれています。
DHAの効果として

  • 記憶力・学習能力の向上
  • 視力向上
  • 動脈硬化の予防
  • 高脂血症の改善
  • 血栓症の改善
  • 運動能力の向上
  • 痴呆症の予防・改善
  • 抗アレルギー
  • 抗炎症作用
  • アトピーの改善

が期待されます。

ロズマリン酸の効果

最近、えごまの成分の一つ「ロズマリン酸」というポリフェノールに様々な効果があることが分かってきました。
ロズマリン酸の効果としては

  • アレルギー症状の軽減
  • 花粉症の症状の軽減
  • アトピーの症状の軽減
  • 抗酸化作用
  • ダイエット効果

があげられます。

アンチエイジング

抗酸化作用といえば、アンチエイジングの代名詞です。
ロズマリン酸の持つ抗酸化力を利用し、肌を保護するための化粧品も作られています。

ダイエット

また、ロズマリン酸は、炭水化物が分解されてできる麦芽糖をブドウ糖に分解されるのを抑制します。
分解されない麦芽糖は、そのまま体外へ排出されるのです!
ブドウ糖の増加が抑えられることで、中性脂肪が増えるのを防ぎ、また血糖値が上がるのも防ぎます。

 

えごま油を真剣に研究している方も、いるはずです。
エゴマ油の効果って、本当に数え切れないほどあるんですね。